パパにも見てほしい!19歳年下嫁を持つ夫の育児奮闘記!

〜昭和生まれの夫と平成生まれの妻と間も無く生まれる令和BABY〜女の子産まれました!

人気の《Konny》(コニー)の抱っこひも使用感レビュー。新生児でも安心?

f:id:nsm4778:20200120173133j:plain

目次

 

出産前、嫁は抱っこひもについて悩んでいた時期がありました。いったいどの抱っこひもがいいのかと。

 

www.babypapamaama.com

結果的には嫁の友達がベビービョルンの抱っこひもを譲ってくれました。なので買わなくて済みました。

ベビービョルンの抱っこひもは新生児から使えるのですが、まだ付けて外に出たことはないです。生後47日の娘は、外出自体がまだ5回しかありません。

近所のスーパーマーケットに4回と、病院が1回です。どれも抱っこひもは使用せず、ベビーカーで行きました。

だって、ベビーカーは楽ですね!抱っこしなくていいし、ベビーカーも軽い。娘まーちゃんも揺れが気持ちいいのか、ずっと寝てくれています。こんないいものはないですね。

 

www.babypapamaama.com

では抱っこひもはいつ使うのか。

いつなんでしょ?(^^;)

まぁちょっとしたとこへ行くのにベビーカーを使うのも、ちょっと大層なときもありますもんね。泣き出して、どうせ抱っこしなければいけない場面もあるでしょうし。

また赤ちゃんをずっと抱っこしていると、さすがに腰が痛くなってきます。僕の腰も悲鳴をあげています。あと10年若かったらなぁ・・・なんて最近よく思います┐(´д`)┌

せっかく抱っこひもを持っているんですから、うまく使い分けしていきたいとは思っています。ですがベビービョルンの抱っこひもは、慣れるまではなかなかひとりで装着が難しいです。時間もかかります。だいぶ練習が必要ですね。

 

コニーの抱っこひもを買った嫁

抱っこするときは楽だからと、嫁は家で抱っこひもを使い赤ちゃんをあやしています。抱っこひもはコニーです。どうしても欲しかったらしく、僕に内緒で買ったようです┐(´д`)┌

コニーの抱っこひもですが、装着はすぐできます。ていうか、装着という感じではないです。アウターを着る感覚に近いですね。

ベビービョルンは見た目にもプロテクターっぽく、まさに装着!といった感じでしたので。

 

 

コニーの抱っこひも。中に収まった赤ちゃんは見た目には窮屈そうですが、逆にそれが落ち着くのか、だいたい泣き止んで眠りにつきます。

これは僕も早く抱っこひもデビューを果たさないといけませんね。

 

f:id:nsm4778:20200121145020j:plain

 

めちゃくちゃフィットしていますね。お尻をすりすりなでたくなります(*´ 艸`)

メリット

①軽い。

布製ですからね。着るときも楽チンですが、持ち運びにも便利です。縦約30cm、横約20cmの専用袋に収まります。お出かけのときにいいですね。まだ抱っこひもでのお出かけはしていませんが、カバンには常に入れてあります。まったく邪魔になりません。

 

f:id:nsm4778:20200121145003j:plain


②赤ちゃんと一体感が得られる。

お互いの心音が聞こえるのではというくらい密着しています。赤ちゃんは鼓動を感じると安心すると言われていますが、この抱っこひもではそれがハッキリと実感できます。

実は、嫁は胸が大きいんです。ちょっと赤ちゃん苦しいんじゃないのー!?なんて心配しましたが、ぐっすり眠っているところを見る限り、そんなことはないのでしょう。

③抱っこひもだけでも違和感がない。

赤ちゃんを抱っこしていないとき、わざわざ脱がなくても見た目はまったくおかしくありません。こういう服、あると思います。

④デザインがスタイリッシュ。

おしゃれです。いろいろと苦悩も多い育児。楽しんでやらなければモチベーションも上がりませんよね。売れてる原因の最も多くの意見がこれなんですけどね。見た目も気になりますもんね。

デメリット

①腕が肩より上に上がらない。

抱っこひもをしながら家事をするという方は多いと思います。ですが赤ちゃんを抱いていると非常にタイトになるため、腕が上がらなくなるんですね。腕を上げる機会はそんなにないかもしれませんが、高いところに洗濯物を干すのは無理だと嫁は言っています。

②安全面では心許ない。

布製ということもあり、安全面ではどうかなと首を捻るところがあります。なにかにぶつかったときや当たったとき。また転んでしまったときを想像すると、背筋が凍る思いです。ベビービョルンはそういった面では耐久性がありそうですが、コニーの場合どちらかというと見た目重視(映え〜)なのかもしれません。

③首が下がってくる。

新生児は首が座ってないので、抱っこ中じわじわと首が下がってくるんですね。なので嫁はタオルをかませるという対策をしています。気づかないうちにどんどん下がっていると、危険ですもんね。

 

f:id:nsm4778:20200121145108j:plain

 

④専用のケープしか使えない

肌寒いときなどにケープを掛けたいが、ベルトを通すところがないのでスナップで止めるタイプのケープだと使えず専用のものしか合わない。ピンで止めるなど工夫をすれば他のケープは使えるでしょうが、ちょっと面倒なところがありますね。ピンが外れても危ないですしね。

逆を言えば、羽織るタイプのケープなら大丈夫です。

しかしコニーのケープですが、ベストのようになっていていいですね。デザイン性は優れています。

 

 

僕も装着してみました

抱っこのしすぎでほんと腰が痛い毎日(^^;)嫁にこのコニーをもうひとつ買えばと勧められました。

《コニー抱っこひもサイズ表》

抱っこ紐 サイズ 女性 (上着) 男性 (Tシャツ / 胸囲)
XS 7号  
S 9号 S / 90cm
M 11号 M / 95cm
L 13号 L / 100cm

 

嫁はMサイズを使っています。男性のところを見るとTシャツサイズはMですが、胸囲が95cmとなっています。

僕は身長は180cmあるのですが、痩せ型のため胸囲は95cmもありません。

もしかして同じサイズで使えるのかも!?

というわけで装着!

なんと着ることができました。

頭から被って腕を出すだけ。簡単です。

そして赤ちゃんを中に入れてもらいます。初めてなので手伝ってもらわないとできません。慣れないうちは赤ちゃんを落としてしまいそうで恐いです(ノД`)

泣き喚いているとなかなか難しいですが、なんとか収まりました。

感想はと言いますと・・・。

キツっ!!

赤ちゃんと密着しすぎていてちょっと苦しいかも。ベビービョルンに比べると、少しタイトですね。一体感を感じすぎて、もはや僕のお腹の一部と化しているようです。

なんの漫画か忘れましたが、お腹に顔があるキャラクターになった気分です。(ちょっとよくわからない)

ですが多分こんなもんなんでしょう。あまりゆるゆるだと赤ちゃんを支えられないですしね。

抱っこは飛躍的に楽になりました。腰が痛くないです。

これはいいなと思った矢先、赤ちゃんが暴れ出しました。

その瞬間、今すぐ外したくなりました。これはオレにはダメだ!

それはなぜか。

赤ちゃんの手が僕の乳首に当たっているのです。ちょうど赤ちゃんの手が、僕の乳首の位置にあるんです。暴れるものだから、乳首をわさわさーって弄られているような。

めちゃくちゃこそばがりなんですよ(^^;)死ぬほどくすぐったいです。

 

まとめ

僕はベビービョルン の抱っこひもを使おうと決めました。

くすぐったいというのは致命的でした。

僕と嫁の身長差は20cmほどありますが、一応同じサイズでいけました。旦那さんががっしり体型だと難しいかもしれませんが、そうでない場合は案外共有できるのかもしれません。

同じものを使えるのなら、もうひとつ買う必要はなくなりますしいいですよね。

コニーの抱っこひもは僕には合いませんでしたが、腰はほんとに楽でした。総合的にはいい抱っこひもだと思います。

すぐ装着できて持ち運びも邪魔にならない。それでいておしゃれ。

実際に使っている嫁が大満足していますし、絶対にお勧めだと言っています。

 

最後に

いつか僕がベビービョルンの抱っこひもを装着したレビューをさせていただきます。

皆さま、どうぞ腰痛にはお気をつけくださいませ。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

ランキングに参加しています。