パパにも見てほしい!19歳年下嫁を持つ夫の育児奮闘記!

〜昭和生まれの夫と平成生まれの妻と間も無く生まれる令和BABY〜女の子産まれました!

《AIR BUGGY》対《Aprica》ベビーカー決戦秋の陣

f:id:nsm4778:20191031181411j:plain

 

9月半ば、赤ちゃん本舗にベビーカーを買いに行きました。
お義父さん、お義母さん、そして嫁の1番下の弟も一緒です。
彼は現在高校3年生です。
結婚したのが42歳。42歳にして、高校1年生の弟ができてしまったわけです(^^;)
今では僕の鉄板のネタになっていますが。笑

目次

 

 

候補の2つを考察


さてベビーカーはというと、何度か実際に見に行っていたのであまり迷うことはなかったです。
4輪よりも3輪、というのだけはすでに決めていました。


その理由はというと、3輪のほうが移動しやすい(小回りが効く)ということです。(あくまでも個人的な感想です)
そしてなにより、お義父さんが3輪を推していましたし(^^;)


最終的に候補に残ったのが、《AIR BUGGY》の3輪と、《Aprica》の3輪でした。どちらも日本のメーカーです。
どちらも海外メーカーだと思っていたので意外でした。
ベビー用品の広告に起用されているモデルって、海外の赤ちゃんというイメージがあったので(^^;)

f:id:nsm4778:20191018171854j:plain

《AIR BUGGY》の3輪(ココブレーキエクストラ フロムバース)

f:id:nsm4778:20191018171900j:plain

《Aprica》Smooove シリーズPremiere


どちらのベビーカーも実際に手に取り、畳んだり押したり重さを比べたり、入念にチェックしました。
どちらも新生児から使えます。

 


数十分格闘の末、嫁は《Aprica》に決めました。

 

そして決定!!


決め手になったのは3点。

 


1つ目は、《Aprica》のほうは片手でたたむことができましたが、《AIR BUGGY》は片手ではできませんでした。
片方の手で赤ちゃんを抱えながらベビーカーをセットすることを考えると、とても重要なことに思えました。


2つ目はタイヤです。
《Aprica》のほうは空気入れが不要の、「メンテナンスフリータイヤ」を採用しているところでした。
パンクしないそうです。また走行も安定しているとのことで、これは実際に店舗で押して感じました。


3つ目は、赤ちゃんの位置が《Aprica》のほうが高い位置にあるということ。
高い位置にあるほうが、地面からの熱が伝わりにくいため暑さ対策になります。
また赤ちゃんを抱え上げるときにも楽ですよね。

 あくまでも個人的な感想です。

 


ということで購入したのがこちら。✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

f:id:nsm4778:20191013191515j:plain

 

《Aprica》Smooove シリーズの、Premiere(税込 72,050円)です。

 

お得情報


そのとき赤ちゃん本舗では、ベビーカーはポイント10倍のキャンペーンをやっていました。
それと同時に、5000円の赤ちゃん本舗で使える商品券のプレゼントがありました。
なので実質9000円ほどお安く購入できました。


この記事を書いている10月18日現在、楽天での最安値は64370円です。
送料無料でポイントもかなり付きます。またキャッシュレス5%還元対象です。

 

最後に


産まれるまでに人形なんかを乗せて、実際に外で使用してみるつもりです。
その様子はまたいつかこちらで報告したいと思っております。


ありがとうございました。

 

 

f:id:nsm4778:20191013192657j:plain

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

ランキングに参加しています。