パパにも見てほしい!19歳年下嫁を持つ夫の育児奮闘記!

〜昭和生まれの夫と平成生まれの妻と間も無く生まれる令和BABY〜女の子産まれました!

部屋に轟く音の正体 〜赤ちゃん誕生まで、あとわずか!〜

 

f:id:nsm4778:20191108170414j:plain

 

出産予定日まで、ついに1ヶ月を切りました。12月7日なんです。
新しい命が誕生するって、なんだか不思議ですよね。

目次

 

生命の誕生

 

産まれた日から、その人の人生が始まります。
自分がまだ産まれていないそれまでの歴史は作られた物であって、そして周りの人たちは実際には存在しないのではないか。単なるエキストラにすぎないのではないか、そんなことを考えたことがあります。


でも実際に僕はいます。生命の誕生を目の当たりにすることによって、過去そして現在が、また周りの人が実在するということが認識できるのかもしれませんね。

 


なんて堅苦しい入りですが、生命の誕生って、本当に不思議ですよね。
まだ外に出てきていないだけで、お腹の中にはすでに存在していますからね。
お腹が波打つように、よく動いていますよ。

 

なんの音?

 

そういえばこの間、「バチッ!」というなにかが弾けたような音がしました。部屋中に轟くほどの大きさでした。
聞くと、それは赤ちゃんがお腹の中で指をしゃぶっていて、口から放した音だそうです。

 


「えっ?」

 


嫁に再度聞き直しても、同じことを言うだけでした。

 


「ほんまかいな」

 


まだ信じられません。
だって大人がそれで部屋中に轟かせようとしても、かなりの吸引力が必要ですよ。
おもいっきり吸って、勢いよく親指を離します。

 


僕はひとり、部屋の中で何度も試しました。
なかなかの音が出ます。部屋に轟きます。
あのとき僕が耳にしたのと同じくらいの音量です。
これが本当にお腹の中の子の仕業だとしたら、赤ちゃんというのはものすごい吸引力の持ち主です。潜在能力の高さに、ただ驚くばかりです。

 

おっぱいをあげているとき、その吸引力の強さから乳首がもげそうになるとは、いつかどこかで誰かに聞いたことがあるような気がします。

 

 

果たしてあの音の正体はなんなのか。
気になって眠れない日が続いたので、調べてみました。(眠れなくなる前に調べるべきですね)

 

音の正体は3つ

 

結論から言うと、諸説あるようです。

 

・妊娠線のできる音。

・赤ちゃんの関節の鳴る音。

・そして指を吸っていて、離した音。

 

お医者さんによって、言われることが違うようです。
でもね、実はハッキリと解明されていないようですね。

 

 

ですが僕たちが通う病院の先生は、


「指を吸っていて離した音」


と仰っていたので、僕はそう信じることにします。

 


赤ちゃんはお腹の中で、指をしゃぶったり吸い付いたりして、おっぱいを吸う練習をしているのだそうです。

 

 

『もうそんなに力があるんだね。
ちゃんと成長してくれている証だね』

 


そう思うのが、1番夢があります。

 

 

新しい命。
本当に不思議です。

 

 

赤ちゃんが産まれると、なかなか睡眠が取れないようです。
今から睡眠不足にならないよう、お気をつけください⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

 

にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

ランキングに参加しています。